2006 Seppou Club. All rights reserved.
home

news

access contact



  今日、都市と地方の格差は、バブル崩壊後一層著しい。この状況を憂いても何の得にもなりえないし、更にギャップが広がるだけです。当地五箇山は世界文化遺産「合掌造り集落」を中心として観光事業を推進してきたが、指定当時(1995年)に比べ入り込み数は大幅減の状況です。また、少子高齢化で管理ができない山林は荒廃が進み環境破壊の一途をたどり、一層の過疎化が進んでいます。ここで、抜本的な改善策を取らなければ、後世に悔いを残すことは間違いない。

 そこで、我々地域に住む者が自ら立ち上がり、ここに住む人や訪れる人に対して、世界文化遺産に登録された合掌造りのある五箇山を核にし、富山の文化と環境が共生する人間中心の地域経済や次世代の人づくりなど、地域社会の発展を目的とした活動が必要と考えました。

それは、富山県が全国に誇れる富山湾の海の幸や、森林資源を軸にして、五箇山地域の将来を見据え、「合掌の里」を拠点とした、山村環境を活かしたグリーンツーリズムや観光事業、その自然学習や体験学習など、五箇山でしかできないことがあります。

私たち自身が誇りをもって暮らすことと、五箇山の伝統が息づく郷土を確立するため、ここに「雪峯倶楽部」を発足させる事と致しました。

平成18年4月2日
特定非営利活動法人雪峯倶楽部
理事長  藤井 貢