五箇山 〜小さな世界遺産の村〜 The World Heritage -The Historic Village of Gokayama-
English Web Page
五箇山(合掌の里)だより
最新情報
五箇山(合掌の里)ものがたり
菅沼合掌造り
五箇山の民謡
五箇山(合掌の里)めぐり
桂湖
タカンボースキー場
くろば温泉
合掌の里
道の駅上平
みどころ
五箇山の宿
食事とおみやげ
五箇山(合掌の里)みちしるべ
交通アクセス
上平村について
リンク集
このサイトについて
ホームページへ

トップページ > 五箇山めぐり > みどころ


みどころ

五箇山はみどころ満載

 

小さな村にも五箇山の世界遺産や民謡をより深く知るために、訪れて欲しい場所がたくさんあります。

 

五箇山民俗館

菅沼合掌造り集落にある「五箇山民俗館」は、改造がほとんどされず、均一な合掌造りの形を保っています。山村・五箇山の暮らし、先人たちの知恵が活かされた生活用具約200点が展示されています。

所在地 世界遺産菅沼合掌造り集落
種類 市営
開館・閉館時間
休館日
9:00〜16:00
無休(ただし、12月29日〜1月3日 休館)
入館料 2館(民俗館・塩硝の館)共通券
大人 300円(団体30名以上240円)
小中学生 150円(団体30名以上120円)

1館のみ
大人 210円(団体30名以上 170円)
小中学生 100円(団体30名以上 80円)
お問い合わせ 富山県南砺市菅沼436
TEL:(0763)67-3652

 

塩硝の館

かつて塩硝は五箇山の一大産業でした。「塩硝の館」では、材料の採取、塩硝作り、出荷におけるまでの過程を人形や影絵で紹介しています。

所在地 世界遺産菅沼合掌造り集落
種類 市営
開館・閉館時間
休館日
9:00〜16:00
無休(ただし、12月29日〜1月3日 休館)
入館料 2館(民俗館・塩硝の館)共通券
大人 300円(団体30名以上240円)
小中学生 150円(団体30名以上120円)

1館のみ
大人 210円(団体30名以上 170円)
小中学生 100円(団体30名以上 80円)
お問い合わせ 富山県南砺市菅沼134
TEL:(0763)67-3262

 

五箇山生活館

世界遺産を見る前に一度、見たあとにもう一度訪れたい。合掌造りのすべてがわかる「五箇山生活館」には、五箇山の四季のスライドや、タッチパネルで知る五箇山の習慣や歴史など、あらゆる角度からとらえた五箇山の情報が詰まっています。4分の1サイズの合掌造り模型は、その内部構造がわかるようになっており、中にCGが登場して、五箇山の伝統文化を語ってくれます。

所在地 南砺市菅沼(合掌の里)
種類 市営
開館・閉館時間
休館日
9:00〜16:00
冬期休業
入館料  
お問い合わせ TEL:(0763)67-3303
FAX:(0763)67-3303

(財)上平村合掌の里 富山県南砺市菅沼仕明855 
TEL:(0763)67-3300
FAX:(0763)67-3644 

 

岩瀬家

国指定の重要文化財で、最も大きな合掌造り家屋として有名なのが「岩瀬家」です。岩瀬家は「塩硝役宅」とされ、五箇山で作った塩硝を上納する役目を果たしていました。加賀の役人の宿舎にもなっていたので、居間は書院造りとなっており、材質にはけやきを使用することを許されていました。囲炉裏では合掌造りについてのお話が聞け、天井裏へ登ることもできます。

所在地 南砺市西赤尾町
種類 国指定重要文化財
開館・閉館時間
休館日
8:00〜17:00
無休
入館料 大人 300円(団体30名以上2割引)
小中学生 150円(団体30名以上2割引)
お問い合わせ 富山県南砺市西赤尾町
TEL:(0763)67-3338

 

行徳寺・遺徳館

赤尾道宗が室町時代末に開いた寺で、萱葺きの山門は切妻造りで威厳があり、約300年前の江戸時代の末の建築と言われています。隣接する道宗遺徳館では、道宗にまつわる宝物や、棟方志功作の道宗像などが納められています。

所在地 南砺市西赤尾町
種類 寺院
開館・閉館時間
休館日
9:00〜17:00
無休(4月上旬〜11月下旬開館)
入館料 大人 200円(団体30名以上2割引)
小中学生 100円(団体30名以上2割引)
お問い合わせ TEL:(0763)67-3302

 

籠の渡し

かつて流刑地だった五箇山には橋をかけることは許可されていませんでした。そのため、対岸に渡るときにはぶどうのつるで作った大綱を張り、それに取り付けた籠に乗っていました。この移動は大変危険をともなうものだったといいます。五箇山には13ヶ所このような籠の渡しがありました。

所在地 南砺市菅沼

 

合掌大橋

五箇山と白川郷を結ぶ飛越峡合掌ライン。「虹のかけ橋」と呼ばれる7つの橋が庄川にかかり、合掌大橋はそのひとつです。切妻合掌造りの形をした橋は、国道156号のシンボルで、五箇山の象徴となっています。

所在地 岐阜、富山県境

 

お小夜塚

お小夜伝説の地には、公園や五箇山民謡が流れる小道、水車があり、風情ある景観を作り出しています。また、お小夜塚は悲恋のうちに短い生涯を終えたお小夜を偲び作られたもので、民謡「お小夜節」を聞くことができます。

所在地 南砺市小原